精神・知的障がい者向けグループホーム

-Our vision-
私たちが目指すグループホーム


私たち『一般社団法人えんがお』はこれまで、【誰もが人とのつながりを感じられる社会】を法人の使命と掲げ、

年間延1000人以上の若者と関わりながら、高齢者向け「生活支援」や「地域サロン」、

「若者の活動拠点作り」、「ソーシャルシェアハウス」、「地域食堂」など様々な活動をしてきました。

その基盤をもとに、障がいを抱えた方が地域の中で、子供や学生、おじいちゃんおばあちゃんと

日常的に関わりながら「自分らしく」過ごすことができる。そして、自分の得意なことで誰かの役に立つことができる。

そんな地域開放型のグループホームを目指して、一歩ずつ進んでいきます。

グループホームの中身

生活イメージ

       6:30-  リビング解放 
       7:00-   朝食
       8:00-  就業先へ出発
       12:00-  昼食(休日)
       18:00-  夕食
       22:00-  リビング消灯
     ・お風呂は21:30まで。
     ・洗濯は6:30-21:00。
     ・面会はリビングにて可能です。
     ・施設内禁煙です。

 

対象となる方

・知的もしくは精神障害の方
・栃木県内に住所がある18歳以上の方
・障害福祉サービス受給者証をお持ちの方
(発行の相談受け付けます。)
・男性棟は満室となりました。女性棟は募集中です。

・サテライト型の準備もございます。こちらは随時募集しています。
(現在、非常に多くの問い合わせをいただいております。お早めにご相談ください。)


たてもの

・男性棟、女性棟共に栃木県大田原市の中心市街地にある、二階建ての大きな一軒家です。
・居室は各部屋ともしっかりと区切られ、プライベートの時間を大切にできる作りになっています。
・収納、空調が完備されており、部屋の広さは8畳から10畳程度です。

料金

※利用者様負担額の目安です。宿泊日数などにより多少前後することがあります。


ダウンロード
えんがお グループホームチラシ
グループホーム チラシ .pdf
PDFファイル 304.6 KB

ここに住む人たちのために

・髪型、服装など基本的には個人の意思と自由を最大限尊重いたします。
・24時間対応可能な訪問看護との医療機関連携があります。持病などに対しても丁寧に対応させていただきます。
・通院や買い物など、相談に応じて外出同行などのお手伝いもいたします。
・ご本人様とご家族様の気持ちに、精一杯寄り添います。

見学・体験入居・ご相談など、随時受付中

まずはお気軽にお問い合わせください

*役員の医師に相談のもと、新型コロナウイルスの感染拡大に最大限注意を払い、随時対応いたします。
見学など行いにくい時期の中でも、様々な事情があるかと思いますので、まずはご相談ください。

運営団体「えんがお」について

団体名称:一般社団法人えんがお  
設立年月日:平成29年5月
代表者:代表理事 濱野 将行
所在地・連絡先:

〒324-0051栃木県大田原市山の手2-14-3 旧安田酒店 現「コミュニティハウス みんなの家」内 [MAP]

   電話番号 0287-33-9110

メールアドレス engao.gochamaze@gmail.com
メディア:NHK・とちぎテレビ・下野新聞・日本経済新聞・産経新聞・毎日新聞等
受賞歴 :第5回NPO法人とちぎユースサポータズネットワーク主催ビジネスコンテスト「iDEA NEXT」【グランプリ】
     第2回とちぎ次世代の力大賞 【大賞】 第10回 地域再生大賞【関東甲信越 ブロック賞】等
運営体制 以下の理事・監事の方々とともに、目指す景色に向かって一歩ずつ進んでおります。
理事  8名
監事 1名

 

お問合せ・ご相談

       ☎ 080-3214-2017
       ✉ engao.gochamaze@gmail.com

メモ: * は入力必須項目です